3、ショップの概念の拡大

■ ネットショップには、商品以外の、収益材料がある。
 
 ショップとは、本来、商品を売る所なのですが、最近では、クレジット・カードの紹介とか、会員の勧誘とか、そう言う事でも、利益が発生する様になっています。

 あるいは、また、金融商品、土地の販売なども、ありますが、これらは、物品ではありません。

 ( 深く考えれば、物かもしれませんが、)

 そう言えば、クリーニング店の場合は、一般に、物品の販売は行いませんが、サービスを提供する事によって収益を得ています。

 時代が経つにつれて、サービス業が発展してきましたので、ショップの機能も拡大し、その概念も変化してきたわけです。

 ネットショップの場合も、そうであって、単に、物を売るだけのものでは、なくなってきています。


■ ネットショップにおける、アフリエート・ショップと、直売・仲介ショップとの、大きな違い。

 アフリエート・ショップの場合、「直売・仲介ショップ」の紹介が、非常に多くなってきます。

 「直売・仲介ショップ」の場合は、「商品リンク」が多く、先ほど述べた、クレジット・カードや、会員の紹介の場合、以外は、他の店舗のホーム・ページへ飛ぶ事は、あまりないのではないかと思います。

 アフリエート・ショップの場合にも、「商品リンク」と言うものはありますが、クリックすると、「直売・仲介ショップ」のホーム・ページへ飛ぶ事か多い様です。




 ↑ クリックすると、「直売・仲介ショップ」のホーム・ページが表示されますが、もし、私の、このブログが、「直売・仲介ショップ」のホーム・ページであれば、直接、商品の紹介のページになるでしょう。

 下は、アフリエート用の「商品リンク」です。 クリックすると、「直売・仲介ショップ」の、ページが、表示されます ↓





2、物品販売の、ネットショップ






 ネットショップとは、ネット上の店舗の事で、アフリエートとは、商品を紹介して報酬を貰う事です。

 しかし、「商品を買おうとする利用者の立場」からすると、両者は、同じであると考えてよいでしょう。

 ここでは、利用者ではなく、「提供者の立場」に立って、その構造の違いを分析してみました。

 時代の変化が、激しいので、この見解も、古くなる事も考えられますが、それは、何についても言える事なので、そう言う事も、念頭に入れておいて下さい。


  ■ ショッピングサイトの種類

1、不完全ショッピングサイト ( ショッピングサイトと関係ない記事がある。)   

       (1) アフリエートによる販売。
       (2) 商品を直接販売する。
            a、仲介 ( 商品を、卸して売る。 小売店。 )
            b、直売 ( 製造直売。 生産直売。 )

2、完全ショッピングサイト

       (1) アフリエートによる販売。 (つまり、100%、アフリエート) 
       (2) 商品を直接販売する。
            a、仲介 ( 商品を、卸して売る。 小売店。 )
            b、直売 ( 製造直売。 生産直売。 )


 ↑ アフリエートでは、こんな風な、広告を貼ったりします。 クリックすると、企業の紹介や、商品や、サービスの紹介画面が、表示されます。


 一般の人は、(2)の、仲介や、直売は、なかなか出来ないでしょう。

 しかし、(1)の、アフリエートなら、ブログや、ホームページがあれば、比較的、簡単に出来ます。

 仲介や、直売は、儲けの利率が高い反面、在庫を抱えたりする場合もありますので、普通の商売の様に、リスクを伴います。

 アフリエートの場合、一般的には、そう言う事は無いので、儲けの利率は、低いものの、リスクは、無いはずです。

 また、(2)の、 商品を直接販売するのは、専門の業者が多いようです。

 この業者が、情報提供者になり、アフリエーターに、商材を提供する事もあります。

 商材を提供する業者を、「EC」と、言いますが、一般的には、企業が多いですね。

 個人営業でやっている場合もあるでしょうが、アフリエーターが、力をつけ、「EC」になったりするケースも、増えて来ている様です。

 その「EC」と、アフリエーターの接点が、「ASP」と、言われるものです。
 


 



 ↑ アフリエートでは、「ASP」に、登録すると、色々なタイプの広告が、提供されます。 上の様な、画像付の広告を、「バナー広告」と言います。

 ↓ これに対し、下の様な、文字だけの広告を、「テキスト広告」と、言います。

30000円エステ券プレゼント中!



 バナー広告も、テキスト広告も、リンクなので、リンクを貼る、と言う事になります。




                     

1、アフリエートとは?



 
 アフリエートとは、加入者とか、提携するとか、関係するとか言う意味ですが、要するに、自分のホームページや、ブログに、広告を貼って、収入を得る事を意味します。

 最近では、携帯電話にまで、波及していますが、アフリエートは、米国の、オンライン書店「アマゾン・コム」による「アソシエイト・プログラム」を発祥とする所から、「アソシエイト」とも言う様です。(技術評論社、パソコン辞典より。)

 ところで、アフリエートには、どう言う種類があるのでしょうか?

 アフリエーターの立場から見た場合ですが、次の様に分類を試みてみました。


1、営利目的     何かを、販売する [ 一種のネットショップ ]

2、営利目的     販売はしないが、利益は上がる
            (情報提供者が、営利の場合と、非営利の場合がある。) 


3、非営利目的    利益無し


 このうち、一般的に、アフリエーターが、行うのは、この、1か、2でしょう。

 2に、ついて、情報提供者が、営利の場合は、例えば、資料請求とか、広告をクリックした場合とか、広告をクリックしなくとも、その画像や、文字を見ただけで、報酬が、発生するとか、そう言った場合です。

 つまり、間接的に、情報提供者の利益と、結びつく可能性がある場合の事です。

 また、情報提供者が、営利目的でない場合は、情報提供者の、利益にならなくとも、報酬を支払う場合の事です。


 いずれの場合にも、アフリエーターには、報酬が発生するはずです。










calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
楽天市場
姉妹ブログ・出版作品
魚
私のブログ (詩的風景の見える、カフェテラス)懐かしの文学・シネマ・テレビ・文化館・DVDショップ

キンドル出版 秘密ジュン 芸術館 第一パビリオン Jun Secret Art Museum 火星の恐るべき生命体
infotop
時計
電子書籍を見てみる。
selected entries
categories
archives
recent comment
  • ■ パプアニューギニア、ココポ付近で大地震、M7.5。 5月5日 
    秘密神社 (07/20)
  • ■ パプアニューギニア、ココポ付近で大地震、M7.5。 5月5日 
    ppp (05/07)
  • ■ 集団ストーカー被害者続出! 創価学会は、北朝鮮の宗教である。
    亦野和美 (03/15)
  •  「鹿島神宮の三つ巴の紋章」と、「王」と言う漢字は、アマテラス、ツキヨミ、スサノオを表わし、それは、勾玉の発祥となる。 スサノオは、王の始まり。
    山陰神話ロマン旅行 (12/26)
  • 1、なぜ、地球の重力は、質量から換算した論理値より弱いのか。
    高橋信治 (12/18)
  • 1、癌とは何か?
    高橋信治 (09/22)
  •  ■ 80、中国で、M5.3の地震。 6月8日
    秘密神社 (06/24)
  •  ■ 80、中国で、M5.3の地震。 6月8日
    くまちゃん (06/09)
  •  ヘリコプターによる自宅上空の旋回・威嚇という人権侵害について
    こんばんは (02/14)
  • 13、献血の、体への負担
    高橋信治 (10/13)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM