スポンサーサイト

  • 2017.05.15 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


■ 予想的中! 熊本で、震度5弱。 8月31日

 

 昨日、熊本、阿蘇方面に大地震が来ると予想しましたが、さっそく来ました。

 

 震度5弱でしたが、まだ、東シナ海の方面では、地震は、発生しておりません。

 

 こちらは、中短期の予測ですが、今日の熊本地震より、スケールが大きいと思います。

 

 中国か、インドか、イスラム世界か、あるいは、ヨーロッパか分かりませんが、比較的、遠い地域だと思います。

 

 久しぶりの予測でしたが、バッチリ、的中しました。

 

■ 8月31日 熊本県熊本地方 震度5弱 M4.9

 

 

 

 

 


■  東シナ海方面に、地震雲  8月30日

 

 

 

 数日前に、東シナ海方面に、地震雲が出ていました。

 

 この後に、台風10号が、Uターンすると言う、前代未聞の現象が起きています。

 

 さらに、昨日、ケムトレールらしき、不気味な雲が、福岡市の上空を覆っておりました

 

 こう言う雲は、インドネシアで20万人以上が、津波で流された大地震や、中国で、やはり、20万人が犠牲になった大地震、それに、911の東北大震災の前に発生していました。

 

 今回の、ケムトレールも、それに匹敵する様な、スケールの大きさがあります。

 

 今、述べた大地震は、半年から、数か月前から、ケムトレールが出ており、スケールが大きい地震程、不気味な地震雲が長期的に出現する傾向にあります

 

 この現象を裏図けるかの様に、台風が、Uターンしましたが、台風をUターンさせるだけの巨大なエネルギーが、存在したと言う事になります。

 

 

 

 

 

 

 ちなみに、地震雲は、太平洋、阿蘇方面、日本海側にも、出ていましたので、こちらも注意が必要かも知れません。

 

 


■ 7月9日 熊本県熊本地方 震度4 M4.4

■ 7月17日 茨城県南部 震度4 M5.0

■ 7月19日 千葉県東方沖 震度4 M5.2

■ 7月20日 茨城県南部 震度4 M5.0


■ 8月15日 福島県沖 震度4 M5.5

 

 

 

 

 

 

 


■ 予想的中! 福島で震度4、連発。 9月24日

 

 前回の予測が的中しました。


 福島で、震度4の地震が二回ありました。


 また、9月18日の予測も的中しております。


 予測内容。


 ---------------------------------


 

 ここ数日、観測する必要がありますが、今の所、南太平洋か、南米の上、中米位が考えられます。


 震度は、いや、外国はマグニチュードなので、M7前後位でしょうか。


 --------------------------------


 結果、アルゼンチンで、M6.2の地震が発生。


 こっれは、南米の中央部より、少し上でしたが、ほんのわずか、下だった様です。


 予測でM 7前後で、発生したのが、M6.2で、的中です。



■ 9月24日  福島県沖 震度4 M5.0

■ 9月24日  福島県沖 震度4 M5.2

■ 9月24日 アルゼンチン サンアントニオ・デ・ロス M6.2












 ■ 夕暮れの太陽の周囲に虹。 太平洋側に地震雲。 9月22日

 夕暮れの太陽の周囲に虹が出現。 太平洋側に地震雲が幾つも走っておりました。


 虹が出た時は、大体、一週間位に地震が発生する事が多く、震度は5前後


 しかも、日本か、日本に近い所、例えば、中国位までですか。


 今日の地震雲は、縦に雲が流れている様な感じでしたが、四川大地震の時がそうでした。


 ただ、出る場所が、西の方でしたし、太平洋方面ではありませんでした。


 今の所、四川大地震の様に、大規模な地震では無い様に思えますが、雲が縦に流れると言うのは、要注意だと思います。


 また、日本海側にも地震雲は出ていました


 上空を覆う雲が、一枚の画用紙とすると、画用紙の直線的な一辺が、日本海側に、地平線と並行に走っていました。


 地平線と、その雲の間は晴れていましたので、この地震雲は、雲のある地域に地震が発生する可能性を意味します。


 つまり、日本に近い所や、日本列島で地震が発生する事が多くあります。


 これは、同じ平面的な地震雲でも、地平線や、水平線付近に発生している平面的な地震雲の場合は、かなり遠い意場所での地震を暗示する事になります。


 これは、太平洋でも同じなんですが、水平線や、地平線から雲が発生し、それが、さらに、地平線や水平線と並行になって、面を形成している場合は、遠い意場所で、かなり巨大な地震が起こると言う事です。


 巨大地震の場合は、中長期的に、その兆しが起こりますので、対策が立てやすいのではないかと思います。






 


プログラミングを現役エンジニアがマンツーマン指導



■ 「オンライン個別指導プログラミングスクール」CodeCamp








■ グアム、沖縄で大地震。 予想代的中! 9月18日



■ リプルーグル地球儀 ディプロマット型 65307 英語版 球径81cmの照明付地球儀




 ガアム島で、M7.1、沖縄の宮古島で、震度4の地震がありました。


 これは、9月11日の予想が、的中した訳です。


 

■ 9月11日の予測の内容


  

  -------------------------------------------


 今日、今現在も、太平洋、東シナ海方面に、短中期的な地震雲が出現。


 

 何日か前、日本海側にも、短中期の地震雲が出ておりました。


 これらも、あまり、たいした地震では無いと思い、記事にはしませんでしたけど、今日の、地震雲は、比較的スケールが大きい感じでした。


 この地震雲が、もう少し低く、360度、繋がっていれば、地峡の裏側のチリあたりで、巨大地震がおこる可能性があります。


 ここ数日、観測する必要がありますが、今の所、南太平洋か、南米の上、中米位が考えられます。


 震度は、いや、外国はマグニチュードなので、M7前後位でしょうか。


 ---------------------------------------------


 

 私が、4月2日の記事で、南米の地震と震度まで、ピッタリと当てました。


 ■  4月 1日    M8.2  南米チリ  イキケ


 そして、4月4日の予測では、日本近海でもM8前後の地震が有ると予測しました。


 今回のグアムの地震が、その予測した地震ではないかと思いますが、私は、3ヶ月以内位と、考えていたのですが、1か月半程、遅れました。


 以前は、短期以外の地震を、中長期と言う言葉を使用していたのですが、最近の予測と、地震の発生時期の確率から、3ヶ月位が多い様なので、それを意味する、短中期と言う言葉を用いる様になりました。


 従って、中長期と言う言葉を用いていれば、期日的にも問題は無かったと思います。


 また、日本近海と予測したのですが、グアム島位の距離ですと、大体、OKかと思います。


 昨日と、今日、発生した地震は、4月4日の予測と、ダブル事にもなりますが、9月11日の予測は、バッチリ当たっている事になります。


 なお、今、部屋から見える、南の空には、東西に流れる地震雲がいくつか走っておりますので注意して下さい。


 まだ、今日は、外に出ていませんので、他の地域は観測しておりません。




■ 9月17日 グアム  M7.1

■ 9月18日 宮古島近海  震度4  M5.2






 

 


 










■ 予想的中! 栃木で震度5弱。 9月16日


■ しゃべる地球儀



 前回、予測した地震が的中しました。


 栃木で震度5弱の地震がありましたが、東京でも震度4を記録した様です。


 これは、前回の予測で、「何日か前、日本海側にも、短中期の地震雲が出ておりました。」と書きましたが、これがそうだと思います。


 この日本海側と言う表現は、何度も申しました様に、観測地点が福岡市なので、そこから、東西のラインの上の方、と言う意味です。


 ラインを引きますと、瀬戸内海から紀伊半島を突き抜けますので、その上方を意味します。


 栃木の地震は、これにあたり、的中したと言う事です。


 このブログの予測は、基本的に、震度5前後以上の予測をしますので予測が当たっているわけですね。


 また、短期の予測で、こちらの方も当たってはいたのですが、予測の記事を書いた時には、すでに、地震は起きていました


 この記事を書いたのは、11日ですが、10日に震度4の地震が岩手で起きていたのです


 予測記事の内容は、次の様なものでした。


「また、昨日、太陽の周りに虹が出ていましたが、この虹は、日本、および、その周辺で、地震が発生する可能性を示すものでした。 しかし、虹は、細く、すぐに消えましたので、あまり、大した地震ではないと思います。」




■ 歌うキーボード ポケット・ミク 大人の科学マガジン特別編/学研ムック



 要するに、大した事の無い地震だと思いましたので、当日に書かずに、次の日、ついでに書いた訳なのですが、すでに、起こっていた訳ですね。


 大体、太陽の周囲に虹が出ると、震度5前後の地震が発生する事が多いので、今回も、震度4と、やはり、大きかったですね。


 では、虹がすぐに消えたり、細く見えたりしたのはなぜか?


 それは、秋晴れで、空が澄み切っていたからでしょう。


 全く、澄み切っていれば、虹は見えないのかも知れません。


 また、当日、満月、大潮でしたか、川の水位が高かったので、質量の移動があり、意外と大きかったのかもしれません。


 特に、震度が4でも、M5でしたので、エネルギー的には結構大きかった訳です。



■ 9月10日 岩手県沖  震度4  M5.0

■ 9月16日 栃木県南部  震度5弱  M5.6










 ■ 太平洋から、東シナ海方面にかけて、短中期の地震雲。 9月11日(土)


■ クリストクラフト CRYSTCRAFT With スワロフスキークリスタル



 今日、今現在も、太平洋、東シナ海方面に、短中期的な地震雲が出現。


 この帯状の雲は、その幅や高さから判断しますと、日本から、離れた太平洋地域で地震がある

のではないかとおもいます。


 また、昨日、太陽の周りに虹が出ていましたが、この虹は、日本、および、その周辺で、地震が発生する可能性を示すものでした。


 しかし、虹は、細く、すぐに消えましたので、あまり、大した地震ではないと思います。


 この他、短期地震雲が、数多くでていましたが、満月、大潮の影響かもしれません。


 何日か前、日本海側にも、短中期の地震雲が出ておりました。


 これらも、あまり、たいした地震では無いと思い、記事にはしませんでしたけど、今日の、地震雲は、比較的スケールが大きい感じでした。


 この地震雲が、もう少し低く、360度、繋がっていれば、地峡の裏側のチリあたりで、巨大地震がおこる可能性があります。


 ここ数日、観測する必要がありますが、今の所、南太平洋か、南米の上、中米位が考えられます。


 震度は、いや、外国はマグニチュードなので、M7前後位でしょうか。


 非常に長く雲が繋がっていましたので、複数の地震が、発生する可能性があります。





■ 部屋のインテリアやギフトにも適しています!!世界遺産地球儀 OYV215





 ちなみに、ニューギニア付近では、日常的にM5の地震が発生しておりますので、それは、通常、予測から外しております。


 M5の地震が起こると言っておけば、必ず当たるからです。


 今回、この地域が含まれておりますが、M7と言うのは、この地域でも、あまり多くはありません。


 数か月前、太平洋地域で、M8前後の大地震が起こると、言いましたが、M6.9の地震に止まりました。


 まあ、はずれた様なイメージですが、実は、この地域で、M7の地震が起きてはいたのです。


 ただ、私は、もっと、日本近海で、発生するのではないか、そう思っていましたので、的中宣言はしませんでした。



 

■ 9月3日 栃木県北部  震度4  M4.4 













 ■ 栃木県北部で震度5弱の地震。9月3日




 今日、他のブログを更新していて、さあ、秘密神社の記事を書こうとして所地震が発生してしまった訳です。

 


 日本海側には、昨日も地震雲がでていましたが、記事がまにあいませんでした。


 日本海側とは、福岡市の東西ラインから上を意味するもので、この地震が、それにあたると思います。


 また、以前、太平洋側に、何層もの地震雲が出ていたと予測しておりましたので、太平洋側にも注意が必要ですね。



■ 9月3日 栃木県北部  震度5弱  M5.2









■ 予想的中、太平洋側に、複数の地震。 8月29日


■  [メール便不可] 浮遊展示台/地球儀/青色LED/空中浮遊回転展示台



 前回、太平洋側に、複数の短中期の地震雲が出ていると言う観測結果を示しましたが、さっそく地震がありました。


 海が震源ですので、揺れ的には、それ程でもなかったのですが、M的には、結構大きかったと思います。


 特に日向灘の地震は、震度4でしたが、M6.1もありました。


 これに対し、茨城県北部の地震も、震度4でしたが、M4.1とMの規模では、全然、違います。


 海底が震源の場合は、津波に関係してきますので注意が必要です。



■ 8月29日 日向灘    震度4 M6.1

■ 8月29日 福島県沖   震度3 M5.0

■ 8月29日 茨城県北部  震度4 M4.1









■ 予想的中!茨城、震度4、ペルーM6.9 8月25日


1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座  



 昨日、地震の予測をしたのですが、さっそく、的中しました。

 


 茨城、震度4、ペルーM6.9と言う結果でした。

 


 先日の予測では、太平洋側に、何層もの地震雲が出ていましたが、日本海側の方にも、出ていました。


 これは、福岡市を観測点とする、東西のラインの延長上に、地震が発生する可能性があると言う事を意味します。


 この茨城での地震は、内陸部でしたので、日本海側に出た地震雲と関係あるのかもしれません。


 太平洋側での地震は、まだ、これから発生する可能性がありますので、十分、注意して下さい。



■ 8月24日 茨城県南部 震度4 M4.3


■ 8月24日 南米ペルー M6.9


 

■ 【送料無料!レビューで更に割引も!】入学祝 しゃべる地球儀 パーフェクトグローブ特大ラッピ...






calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
楽天市場
姉妹ブログ・出版作品
魚
私のブログ (詩的風景の見える、カフェテラス)懐かしの文学・シネマ・テレビ・文化館・DVDショップ

キンドル出版 秘密ジュン 芸術館 第一パビリオン Jun Secret Art Museum 火星の恐るべき生命体
infotop
時計
電子書籍を見てみる。
selected entries
categories
archives
recent comment
  • ■ パプアニューギニア、ココポ付近で大地震、M7.5。 5月5日 
    秘密神社 (07/20)
  • ■ パプアニューギニア、ココポ付近で大地震、M7.5。 5月5日 
    ppp (05/07)
  • ■ 集団ストーカー被害者続出! 創価学会は、北朝鮮の宗教である。
    亦野和美 (03/15)
  •  「鹿島神宮の三つ巴の紋章」と、「王」と言う漢字は、アマテラス、ツキヨミ、スサノオを表わし、それは、勾玉の発祥となる。 スサノオは、王の始まり。
    山陰神話ロマン旅行 (12/26)
  • 1、なぜ、地球の重力は、質量から換算した論理値より弱いのか。
    高橋信治 (12/18)
  • 1、癌とは何か?
    高橋信治 (09/22)
  •  ■ 80、中国で、M5.3の地震。 6月8日
    秘密神社 (06/24)
  •  ■ 80、中国で、M5.3の地震。 6月8日
    くまちゃん (06/09)
  •  ヘリコプターによる自宅上空の旋回・威嚇という人権侵害について
    こんばんは (02/14)
  • 13、献血の、体への負担
    高橋信治 (10/13)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM