スポンサーサイト

  • 2017.05.15 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


白血病に対する新たな見解

楽天トラベル


 1、テレビなどで、白血病のメカニズムなどは、ほとんど何も紹介されなかったのですが、最近、ようやく、NHKで放送されたらしいですね。

(私は、見ていませんが、このブログが、問題提起になった可能性もあります。)

(テレビで、骨髄移とか、言っていますが、骨髄移植で、いったい、どんな血液を造るのが目的なんでしょうか? 白血球ですか、赤血球ですか? その両方ですか?)

(また、赤血球、白血球は、単細胞なんですか? 多細胞なんですか? 番組制作者の取材能力がありませんね。)
 
 私も、その後、インターネットで、調べたのですが、白血病は、その定義に照らし合わせると、やはり、癌ではあるようです。

 さらに、白血病には、色々な種類があるようですが、知っていましたか?

 また、赤血病と言うのがあるらしく、それは、赤血球が増える癌らしいですね。

 そう言う病気の原因は、放射線や、ペットなどのウイルスが原因であることが多いらしいですね。

(最近、人に優しいとか言って、ペットを飼う人が増えていますが、気をつけてくださいね。)

(また、最近は、色々な、アレルギーがありますが、アレルギーから、癌化する可能性もあるのではないかと思います。)

 ある、アレルギー患者が、献血をしたとします。

 すると、血が少なくなりますね。

 その時、アレルギー物質が来たり、ウイルスが侵入したり、放射線をあびたりしますと、白血病になる可能性が高いのではないでしょうか。



楽天トラベル


 2、また、血液には、色々な役割がありますが(自然な生体メカニズムと無関係である、不自然な)献血によって急激に不足し、生体のセンサーが異常な反応を示す可能性もあります。

 すなわち、それが、血液の癌である、白血病、赤血病の原因になっている可能性があるのではないかと思います。

 つまり、必需品が不足するので、造血細胞が、癌化して、残業して、無理をして、その不足を補うと言う学説です。

 放射線の様に、外部から、直接、遺伝子に変化を与えて癌化を引き起こす種類のものもありますが、本来の、生体メカニズムが狂って、癌化する場合もあるのではないかと思います。

 
九州・沖縄エリアページ


3、先ほど、色々な白血病の種類があると述べましたが、原因にも、色々な種類があるようです。

 前回、私が述べた、アレルギー説も、可能性としてはあるのではないかと思います。

 つまり、白血球が、自分の不良赤血球などのを作る造血細胞を攻撃することにより、その死滅した領域に、白血球の造血細胞が、空を埋める形で、単細胞分裂をする様になる可能性です。

 そう言う状況下では、白血球の造血細胞の近くに、無数のアレルギー物質が存在することになります。

 白血球の造血細胞に、そう言う認識が成立しますと、白血球自体が、今までの、一般的な造血だけでは、対応は不可能と判断して、その造血細胞自体が増加(癌化)し、血液中の白血球を、絶対的に増やそうと言う反応が、起きる可能性もあるのではないでしょうか。

 例え、癌化せずとも、白血球だらけになると言う可能性も考えられます(前回の、私の説)。

 色々、説を述べましたが、これは、化学の、メンデレーフの周期表の様に、これから発見されるであろう、病気の原因の一つであると思います。

近畿エリアページ



白血病とは、アレルギー?

 私は、前回、白血病が、赤血球(あるいは、赤血球の造血細胞や、骨髄液)に対するアレルギー反応ではないか、と述べました。

 その根拠は、なぜ、自分の血液はだめで、他人のならいいのか、と考えた場合、アレルギー反応しか、思い当たらなかったからです。
 
 私は、これが、白血病の正体であると思います。

 一般的には、白血病が、血液の癌である、と言われていますが、いったい、何を根拠に言っているのでしょうか?
 
 私は、献血が、その原因の一つだと述べましたが、それは、献血によって、血液が失われたぶん、増産しなければならないので、骨髄などに負担がかかり、質の悪い赤血球を作るためだと考えたからです。
 
 すなわち、増産によって生じた質の悪い血液が、抗原となり、自分の白血球によって、攻撃されるようになったのでしょう。
 

献血が、白血病の原因の一つか。

 これは、追跡調査が必要だと思いますが、献血をした人は、もしかしたら、白血病になるケースが、多いのではないかと思います。

 献血をすると、骨髄に負担がかかるので、その可能性は、十分あると思います。

 私は、白血病とは、赤血球に対する、アレルギーではないかと考えていますが、もし、アレルギーであるとすると、骨髄移植をして、別な赤血球が流通するようになると、アレルギー反応は、起こらないので、本来のメカニズムを取り戻すのではないかと思います。

 私は、以前、白血病について、膿が、骨髄を貫通し、その性質上、膿に強い白血球は 死滅せずに、赤血球だけが、死滅するのではないか、と言う仮説をたてましたが、それを「膿説」と名づけましょう。

 今回のは、「白血病、アレルギー説」であり、これなら、色々な問題点を矛盾なく、合理的に説明できるわけです。

 ノーベル医学賞の先生にも、こう言う仮設は、たてられないでしょう。

 私は、癌も、解明しています。

 癌とは、多細胞生物である人間の細胞が、単細胞化する現象です。

 詳しくは、「医学論」を見てください。

 とにかく、ここで、白血病とは何かが、解明されたのではないでしょうか。

 私は、癌と、白血病のメカニズムを解明したので、史上最大の医学者かもしれませんね。

 この他に、原因不明の、ポスナー・シュロスマン症候群を、治しましたし眼科の医者がわからない、正常眼圧緑内障のメカニズムも解明していますからね。

 さらに、私は、「素粒子論」や、アインシュタインをも否定する理論を持っています。

 だから、現在の、ノーベル物理学賞の教授より、レベルは、高いのかもしれませんね。

 何、どんな理論かって?

 光は、物質ではない、と言う理論ですね。

 興味がありますか?

 その前に、「史上最強の日本史」を読んで下さいね。

 こんど、有料メール・マガジンでだしますので。

 読んでみたい人は、下の、「まぐまぐ」の、バナーを、クリックしてみて下さい。

13、献血の、体への負担



 痴漢対策! 防犯ポケットブザー 


 献血をしたら、体に、悪い血が残るのではないでしょうか?

 たまに、「献血によって、悪い血がなくなるので、健康になる」、と考える人もいますが、もし、そうだとしたら、採血した(悪い)血は、手術に使え無いのではないでしょうか。

 そう言う血を使えば、患者は、死んでしまう可能性がありますし、採血するのは、良い血の方でしょう。

 つまり、献血によって、悪い血の方が、体に、残る可能性が高い、と言う事です。

 また、血液は、体内で、リサイクルされます。

 確か、赤血球(だけ?)が、胆汁の原料になるはずだと思いますが、この胆汁は「すい液」とともに、十二指腸で、胃から来た食物を、中和する働きがあったと思います。

 (つまり、アルカリ性でしょう。)

 (この、胆汁は、黄色い色をしており、胆汁が十二指腸に出ないで、その成分が、体に回り、皮膚や、白目に出たものが、黄疸らしいですね。黄疸が出た場合、肝臓が、悪いと判断されることが一般的です。)

 献血によって、この原料が、不足する可能性があります。

 そうなると、酸性の胃液が中和されずに、腸へ行く可能性も考えられますし、原料を補うために、骨髄に負担がかかる可能性も考えられます。

 さらに、献血によって、多くの栄養素や抗体、それに、酸素や、水などが失われまので、それを補うのは大変だと思います。

 つまり、献血により、その分、健康維持機能が失われましたので、多かれ、少なかれ、体のどこかに、負担がかかる可能性は高いと思います。

 なお、私は、医者ではありませんので、血液などの説明で、十分な、説明がなされていない可能性もありますし、時代により、学説なども変わりますので、インターネットや、医学の本などで、確かめて下さい。

 他人の意見を、鵜呑みにするのではなく、自分で調べ、自分で考え、自分で判断することが、最も、重要な事でしよう。

 また、この「他人」と言う言葉には、全ての医者も、含まれますので、医者の言うことも、鵜呑みにしない方がよいと言うことです。

 特に、医者は、手術のために、血液が欲しい方に分類されますので、なかなか、都合が悪い事は言わないと思いますね。








=====================================================================
インターネット囲碁サロン「パンダネット」
---------------------------------------------------------------------
世界最大級の会員制インターネット囲碁サロン。
24時間いつでも世界中の囲碁ファンと対局できます。
プロ棋士による指導碁、石田芳夫九段監修の定石検索/死活ナビなど
サービス充実。棋譜解説メールマガジンも毎月3回お届けします。
入会金無料。観戦のみは登録手続き不要でお試しいただけます。
=====================================================================




calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
楽天市場
姉妹ブログ・出版作品
魚
私のブログ (詩的風景の見える、カフェテラス)懐かしの文学・シネマ・テレビ・文化館・DVDショップ

キンドル出版 秘密ジュン 芸術館 第一パビリオン Jun Secret Art Museum 火星の恐るべき生命体
infotop
時計
電子書籍を見てみる。
selected entries
categories
archives
recent comment
  • ■ パプアニューギニア、ココポ付近で大地震、M7.5。 5月5日 
    秘密神社 (07/20)
  • ■ パプアニューギニア、ココポ付近で大地震、M7.5。 5月5日 
    ppp (05/07)
  • ■ 集団ストーカー被害者続出! 創価学会は、北朝鮮の宗教である。
    亦野和美 (03/15)
  •  「鹿島神宮の三つ巴の紋章」と、「王」と言う漢字は、アマテラス、ツキヨミ、スサノオを表わし、それは、勾玉の発祥となる。 スサノオは、王の始まり。
    山陰神話ロマン旅行 (12/26)
  • 1、なぜ、地球の重力は、質量から換算した論理値より弱いのか。
    高橋信治 (12/18)
  • 1、癌とは何か?
    高橋信治 (09/22)
  •  ■ 80、中国で、M5.3の地震。 6月8日
    秘密神社 (06/24)
  •  ■ 80、中国で、M5.3の地震。 6月8日
    くまちゃん (06/09)
  •  ヘリコプターによる自宅上空の旋回・威嚇という人権侵害について
    こんばんは (02/14)
  • 13、献血の、体への負担
    高橋信治 (10/13)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM