<<  アトランティスは、大西洋ではなく、太平洋に有った。 ヤマトは、沈み行く、アトランティスから逃れ、関東縄文文明を築く。 神武東征以降の、その子孫の系譜。 | main | 白鳩わくドキBOX >>

スポンサーサイト

  • 2018.03.02 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


 古代朝鮮半島の、新羅の、「シラギ」と言う地名の呼び名。 それは、日本語に由来していた。 そこには、本来、弥生人が住み、 




 古代朝鮮半島にあったと言う「新羅」と言う国についてですが、新羅と言う国名は、「シラギ」と言う読みに、漢字を、後から当てたと言う事は、明らかだと思います。

 中国語では、こう言う発音はしないでしょう。

 では、どこから、こう言う発音が来ているかと申しますと、日本語の、「白木」から来ているものだと思います。

 以前、「スサノオ命」が、新羅から材木を持ち帰った事に付いて述た事がありますが、その時のテーマは、「なぜ、新羅と言う地名が用いられたか」と言う事でした。




■富士山風光200景


 そこでは、「日本書紀」や、「古事記」が書かれた時代には、朝鮮や、朝鮮半島と言う地名が無かったので、朝鮮半島を表わす言葉として、「新羅」と言う言葉を用いざるを得なかった、と言う事を述べました。

 その「シラギ」と言う地名が、なぜ発生したか、これは、おそらく、誰も研究していない事柄だと思いますね。

 これは、「スサノオ」の記述にもみられます様に、ここが、木造建築に使う「白木」を製造していたから、そう呼ばれていたものだと思います。




■出雲大社御本殿 100分1


 これは、その当時、そこに、弥生人が住み、日本語が使われていた有力な証拠だと思います。

 なぜならば、その、「シラギ」が、そのまま、国名の「新羅」になっているからです。

 しかし、「白木」が、そのまま、国名ですと、製品名みたいですので、「新羅」としたのでしょう。

 「新羅」は、森羅万象にヒントを得ているのだと思いますが、どうみても、当て字ですね。

 気になるのが、朝鮮語で、現在、「シラギ」と発音されているかどうか、と言う事ですが、そう発音されていないにしても、当時(今から、3000年前。 中国では、周の時代あたり、)の発音は、やはり、日本語の、「シラギ」だったと思います。

 なぜならば、その当時は、朝鮮語は、存在しなかったからです。
 



■富士山 松/ポスターイレパネフレームセット 




■古代人と巨大建造物の謎


 

■ジン・シマクラ版画『GRACE OF FUGAKU』「グレース オブ 富嶽」 



 

スポンサーサイト

  • 2018.03.02 Friday
  • -
  • 09:22
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
sponsored links
楽天市場
姉妹ブログ・出版作品
魚
私のブログ (詩的風景の見える、カフェテラス)懐かしの文学・シネマ・テレビ・文化館・DVDショップ

キンドル出版 秘密ジュン 芸術館 第一パビリオン Jun Secret Art Museum 火星の恐るべき生命体
infotop
時計
電子書籍を見てみる。
selected entries
categories
archives
recent comment
  • ■ パプアニューギニア、ココポ付近で大地震、M7.5。 5月5日 
    秘密神社 (07/20)
  • ■ パプアニューギニア、ココポ付近で大地震、M7.5。 5月5日 
    ppp (05/07)
  • ■ 集団ストーカー被害者続出! 創価学会は、北朝鮮の宗教である。
    亦野和美 (03/15)
  •  「鹿島神宮の三つ巴の紋章」と、「王」と言う漢字は、アマテラス、ツキヨミ、スサノオを表わし、それは、勾玉の発祥となる。 スサノオは、王の始まり。
    山陰神話ロマン旅行 (12/26)
  • 1、なぜ、地球の重力は、質量から換算した論理値より弱いのか。
    高橋信治 (12/18)
  • 1、癌とは何か?
    高橋信治 (09/22)
  •  ■ 80、中国で、M5.3の地震。 6月8日
    秘密神社 (06/24)
  •  ■ 80、中国で、M5.3の地震。 6月8日
    くまちゃん (06/09)
  •  ヘリコプターによる自宅上空の旋回・威嚇という人権侵害について
    こんばんは (02/14)
  • 13、献血の、体への負担
    高橋信治 (10/13)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM