<< 【CDC】インポートランジェリー | main | 集団ストーカーの記事と、その反響。 >>

スポンサーサイト

  • 2018.03.02 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


集団ストーカーの黒幕。

 私は、集団ストーカーの記事を、数多く目にしていますが、その被害者達のブログなどを見ていますと、非常に、恐ろしい現実が、明らかになってきました。

 それは、警察などが、集団ストーカーを組織して、一般市民を攻撃していると言う証言が、各地から上がっていると言う事です。

 どうりで、埼玉県の桶川市の女子大生が、ストーカーに殺されるまで、警察は、動こうともしなかった訳です。

 警察が、ダスキンと組んで、思考盗聴、(女性の部屋とか、裸を盗撮している。)と言う人権侵害を行っていたと言う内部告発にいたっては、警察の、オウム化が進行している事がわかります。

 オウム化と言っても、オウムの信者と言うわけではありません。 オウムの様に犯罪を犯す組織と言う意味ですが、これは、どうも、警察が、同和、朝鮮系から、乗っ取られている様な感じも受けるわけです。

 その証拠に、警察にも、林とか、小林などと言う、朝鮮系に多い名前が見られます。 さらに、野中と言う、国家公安委員長が、京都の部落出身であったと言う、驚くべき事実もあります。




■マンガ嫌韓流公式ガイドブック 


 これは、おそらく、朝鮮系のスパイ活動を把握する為に、公安などで、その勢力の一部を取り込んで、敵の情報をとっていたものと思われますが、逆に、スパイされて、弱みを握られ、乗っ取られかけている、と言う事も考えられるわけです。

 ちなみに、3月に入って、福岡市の警官が、女性宅のベランダに侵入し逮捕された事件がありました。(逮捕されると言う事は、まだ、警察を立ち直らせる可能性はある、と言う事です。)

 ところで、集団ストーカーの被害者が多い地域は、旧社会党が強かった地域に多く、福岡、埼玉、神奈川などで、その被害者のブログが目に付きます。

 高知県で、ヘリコプターによる、ストーカー被害にあった男性もいましたが、高知県は、橋本総理の弟で、左翼の元アナウンサーが、知事になっていたと記憶しております。

 また、北海道、福岡県では、社会党の知事が誕生してから、使途不明金が、それぞれ、2000億円、5000億円と発生したと言う事実があります。

 この、使途不明金が、北朝鮮に流れた可能性もあります。

 小泉総理の時代に、橋本総理は糾弾され、野中も、遠ざけられ、北朝鮮のラチ誘拐が明らかになりましたが、福田総理になって、また、その勢力が復活してきました。

 つまり、福田総理になって、また、昔の、悪徳自民党に回帰したわけです。

 その証が、福田総理による、悪魔の、人権擁護法案の国会への提出と言う事です。

 これは、人権擁護委員という秘密警察をつくり、国民を「人権」という言葉をこじつけて監視します。都合の悪い報道・世論に対して人権という言葉で圧力をかけメディアをコントロールすると言う事です。

 以下、恐るべきブログの、本文を抜粋してみますので、必ず、本文を読ん下さいね。
 

 生活安全条例とは、1つの「生活安全条例」という条例を指すものではありません。各都道府県、市町村で制定される「安全」をキーワードとした各条例の総称であり、例えば、「東京都安全・安心まちづくり条例」、「安全で快適な千代田区の生活環境の整備に関する条例」等の各条例を指し、その制定数は2005年時点で、全国で1,400以上と言われています。そしてその内容は、犯罪の抑制から迷惑行為の抑止にまで及びます。中には迷惑行為に対する行政罰(罰金など)、例えば路上喫煙に対する罰金が課せられる条例、が存在することはご存知だと思います。

 条例というのは本来、地方自治体主導で制定されるものです。

 しかし、生活安全条例制定の流れを見てみますと、1994年に警察庁生活安全局が発足し、「生活安全警察」が提唱され、全国防犯協会連合会等によって生活安全条例の制定が推奨され、といった、実質的には自治体主導ではない、警察及びその実質的な外郭団体主導の流れによって全国で制定されてきたというのが実情です。

 そして、警察組織と民間組織間のネットワーク作り、民間交番設置、自警団結成、パトロール隊結成などがなされ、具体的な運用ネットワークとして稼動しています。ついでに、警察と利害関係のある防犯業界を潤し、警察OB・OGの再雇用に一役買っています。

 これは、自転車の駐輪場と同じですね。駐輪場の場合は、市の職員の、退職後の、再就職先になっていますからね。つまり、労働組合の都合で、放置自転車、反対と言っているだけですから。

 集団ストーカーにおける、「ガスライティング犯罪実行ネットワークと警察協力団体ネットワークの一致」

 集団ストーカー犯罪システムは新たな犯罪形態ではなく、少なくとも35年以上前から存在しています。 そして、それは、自殺にみせかけた、殺人と言う事です。




■同和利権の真相(2)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

2002年3月、同特法が完全失効し、利権の温床となった同和対策事業が終結した。しかし、時を同じくして、同和団体は人権団体に変貌。深く静かに人権問題全般へと影響力を発揮し始めたのだった。食肉業界の闇コネクション、公共事業の同和タブー、終わりなき行政介入…。全国各地に蠢く利権コネクションの実態と、人権マフィア化する同和団体の変貌ぶりを炙り出す「利権シリーズ」の第二弾。

【目次】(「BOOK」データベースより)

序章 同和利権は死なず/第1章 BSE騒動のアンタッチャブル!/第2章 断罪されない解同の事件簿/第3章 見えない「同和利権」/第4章 公共事業と“同和タブー”/終章 「旧同和地区」の現在

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

一ノ宮美成(イチノミヤヨシナリ)
1949年大分県生まれ。同志社大学文学部卒。新聞記者を経て、フリージャーナリストに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



 

スポンサーサイト

  • 2018.03.02 Friday
  • -
  • 20:21
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
sponsored links
楽天市場
姉妹ブログ・出版作品
魚
私のブログ (詩的風景の見える、カフェテラス)懐かしの文学・シネマ・テレビ・文化館・DVDショップ

キンドル出版 秘密ジュン 芸術館 第一パビリオン Jun Secret Art Museum 火星の恐るべき生命体
infotop
時計
電子書籍を見てみる。
selected entries
categories
archives
recent comment
  • ■ パプアニューギニア、ココポ付近で大地震、M7.5。 5月5日 
    秘密神社 (07/20)
  • ■ パプアニューギニア、ココポ付近で大地震、M7.5。 5月5日 
    ppp (05/07)
  • ■ 集団ストーカー被害者続出! 創価学会は、北朝鮮の宗教である。
    亦野和美 (03/15)
  •  「鹿島神宮の三つ巴の紋章」と、「王」と言う漢字は、アマテラス、ツキヨミ、スサノオを表わし、それは、勾玉の発祥となる。 スサノオは、王の始まり。
    山陰神話ロマン旅行 (12/26)
  • 1、なぜ、地球の重力は、質量から換算した論理値より弱いのか。
    高橋信治 (12/18)
  • 1、癌とは何か?
    高橋信治 (09/22)
  •  ■ 80、中国で、M5.3の地震。 6月8日
    秘密神社 (06/24)
  •  ■ 80、中国で、M5.3の地震。 6月8日
    くまちゃん (06/09)
  •  ヘリコプターによる自宅上空の旋回・威嚇という人権侵害について
    こんばんは (02/14)
  • 13、献血の、体への負担
    高橋信治 (10/13)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM