<<  楽天ラッキーくじ | main | カムタジアスタジオ「動画キャプチャーソフト」 >>

スポンサーサイト

  • 2018.03.02 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


 今から、7000年以上昔、太平洋は、存在しなかった。 太平洋の出現と、海洋縄文文明の成立。



■データクラフト DAJ digital images da287


 地球温暖化で、海水面の上昇が問題となっていますが、およそ、7000年前、その海水面の高さは、今より、5メートルも高かった事は、ご存知でしようか。

 これは、縄文時代の貝塚が、内陸でしか発見されなかったことから分かった事ですが、それでは、なぜ、この時代、水位が、今より高かったのか? 

 それは、一般には、氷河期の終焉が、それに関係していると信じられています。

 氷河期の終焉と言いますと、今から、1万年前の氷河時代には、今より、35メートルも、水位が低かったのですが、その終焉にともない、氷河が融けだすと、その勢いで、南極や、北極の氷が消滅して、7000年前の海水面の水位、すなわち、今より、5メートルも高い水位になったと考えられています。

 ちなみに、それが、地球温暖化議論の発端ともなっているそうですが、しかし、その説で行くと、1万8000年前の冷凍マンモスだって、現在、発見されるはずは、ありません。




■マンモスを科学する


 つまり、地球温暖化による氷河の消滅が、7000年前の、縄文時代の海水面の高さを生み出したのでは無いと言う事なのです。

 では、何が、一番、考えられるかと言うと、太平洋上に有った、巨大な大陸が、海に、沈んだ事です。

 氷河期の終焉は、大量の水を発生させ、強烈な風化・侵食作用を生み出し、(現在で言う)太平洋上にあった大陸を、大崩壊させ、海底に葬り去ったと言う事です。

 通常、この大陸は、ムー大陸と呼ばれていますが、実は、アトランティス大陸の事で、この大陸の沈没が、縄文時代の、今より高い海水面の水位を生み出したものと思われます。

(アトランティスの記述は、古代ギリシャの、プラトンによるもので、通常、大西洋に有ったとされています。しかし、ヨーロッパでは、大航海時代に、コロンブスが、アメリカをインドと間違えた位なので、プラトンの時代には、大西洋と言う概念すら無かったと考えられるのです。また、太平洋の海底には、大陸移動の時、引き裂かれて生じたと思われる大きな溝がありますので、その上に、巨大な大陸が有って、沈んだとは考えにくいと思います。)




■ パーシー・フェイス・オーケストラ / パーシー・フェイ... 


 このことは、同時に、太平洋の出現を意味しますが、アトランティス大陸が没する7000年まで、現在の太平洋は、存在しなかった事になります。




■南太平洋の美しい景色と使いやすい実用的なメモスペースが便利なカレンダーです。2008年カレン... 


 この、太平洋の出現とともに、日本では、鹿児島の縄文時代が、生まれました。

 それらは、沈み行くアトランティス大陸から、逃れて来た人々と考えられますが、助かったのは、アトランティス大陸の山頂に居た人々(ヤマト)と、海に出ていた人々(ハヤト)でした。

 ハヤト(ハヤと呼ばれる船を操る人)は、ヤマト(山の人・仙人)を船に乗せて、当時は、遠浅の太平洋を、日本に向かいましたが、たどり着いた鹿児島で、火山の爆発に遭遇し、助かった人々が、関東の鹿島に流れ着いて、富士山を中心とする、縄文文明を築いたのです。

 鹿島と、鹿児島、名前も似ているでしょう。

 ところで、なぜ、アトランティス大陸だけ崩壊して、他の大陸が、崩壊しなかったかと申しますと、アトランティス大陸は、本来、沈み行く大陸だったからです。




■夜空に沈んだアトランティス 


 現在、「その時代、世界に、唯一の大陸だったと信じられているパンゲア大陸」ですが、何億年も昔、それが、まだ、海底にあった頃は、アトランティス大陸が、唯一の、巨大大陸がだったのです。

(パンゲアが、成立する以前にも、大陸の離合集散はありましたが、その後、パンゲア大陸として、一つの大陸になりました。)

 そのアトランティス大陸が、地球の裏側に有った(パンゲアの上に存在した)氷の大陸とバランスをとっていた時代には、安定していましたが、はるか昔から、何度も、氷河期は、訪れては消滅し、そのたびに、氷が融け、パンゲアは軽くなり、隆起してきますが、一方、アトランティス大陸は、相対的に、重くなったので、じょじょに、海底に沈んで行ったものと考えられます。




■BMG JAPAN サントラ/南太平洋


 この、アトランティス大陸の沈没は、パンゲア大陸を、太平洋方面の東西南北から引き寄せ、分裂を起こさせました。

 つまり、アトランティスの沈没が、大陸移動説における、大陸移動のエネルギーになったわけです。

 アトランティス大陸は、常に、沈み行く大陸であったわけですが、ついに、その最期の大崩壊が、7000年前に起こり、その結果、大陸は消滅し、太平洋が出現したと言う事です。

 太平洋は、初め、遠浅の海でしたが、アトランティスの残骸は、さらに沈み続け、7000年をかけて、今の様な、3000メートルの深海になったと思われます。





■謎の古代文明新装復刊版

 説明のつかない有史前の文明/2 過去からの謎めいた伝承/3 歴史のなかで失われた知識/4 四十五階建てのタイム・カプセル/5 不可能な建造物/6 アメリカ大陸沖の沈没都市/7 失われた大陸と海底/8 海を越えてきた神々/9 時の壁(タイム・カーテン)と人類の失われた時代/10 種族に残る太古の記憶/11 激動する地球/12 太古からの警鐘




■神々の世界(上) 

インド、マルタ、アレキサンドリア、台湾、沖縄ほか、海底遺跡の数々…1万年前から1万2000年前に水没した“失われた文明”がいま、また甦る。




 

スポンサーサイト

  • 2018.03.02 Friday
  • -
  • 20:31
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
sponsored links
楽天市場
姉妹ブログ・出版作品
魚
私のブログ (詩的風景の見える、カフェテラス)懐かしの文学・シネマ・テレビ・文化館・DVDショップ

キンドル出版 秘密ジュン 芸術館 第一パビリオン Jun Secret Art Museum 火星の恐るべき生命体
infotop
時計
電子書籍を見てみる。
selected entries
categories
archives
recent comment
  • ■ パプアニューギニア、ココポ付近で大地震、M7.5。 5月5日 
    秘密神社 (07/20)
  • ■ パプアニューギニア、ココポ付近で大地震、M7.5。 5月5日 
    ppp (05/07)
  • ■ 集団ストーカー被害者続出! 創価学会は、北朝鮮の宗教である。
    亦野和美 (03/15)
  •  「鹿島神宮の三つ巴の紋章」と、「王」と言う漢字は、アマテラス、ツキヨミ、スサノオを表わし、それは、勾玉の発祥となる。 スサノオは、王の始まり。
    山陰神話ロマン旅行 (12/26)
  • 1、なぜ、地球の重力は、質量から換算した論理値より弱いのか。
    高橋信治 (12/18)
  • 1、癌とは何か?
    高橋信治 (09/22)
  •  ■ 80、中国で、M5.3の地震。 6月8日
    秘密神社 (06/24)
  •  ■ 80、中国で、M5.3の地震。 6月8日
    くまちゃん (06/09)
  •  ヘリコプターによる自宅上空の旋回・威嚇という人権侵害について
    こんばんは (02/14)
  • 13、献血の、体への負担
    高橋信治 (10/13)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM